情報処理学会ネットワーク生態学シンポジウム


第13回ネットワーク生態学シンポジウム

第13回目のシンポジウムとなる今回は,2016年8月22日(月)-23日(火)の2日間, オークラアカデミアパークホテルにて合宿形式で開催致します.
今回は2件のチュートリアル講演,3件のオーラル発表,1件の国際会議報告を行います.
一般発表は基本的にポスター発表にすることで,多くの参加者とのより深い議論が可能になっています. なお,優れた発表はオーラル発表といたします.
また,今年はネットワーク科学の特集号も企画しております. ネットワーク生態学シンポジウムでの議論を踏まえた論文のご投稿をお待ちしております.
ネットワーク研究を始めようとする大学生,大学院生から,ネットワークについて造詣の深い研究者まで 幅広い層がお互いに刺激し合えるような合宿となっておりますので,皆様ふるってご参加下さい.
一般発表セッションでは,「ネットワーク」に関わる 情報通信,統計物理, アルゴリズム, 生物学,経済学,社会学などの分野から発表を幅広く募集致します.
1)アクセスについて
オークラアカデミアパークホテル
アクセス
2)ポスターセッション
ポスター一覧

主なトピックス

  • 複雑ネットワーク(スモールワールド・スケールフリーモデル)
  • ウィルス拡散や連鎖的被害(停電、渋滞、倒産など)の防御策
  • Webポータルやコミュニティの抽出
  • 企業等のソーシャルキャピタルの調査・活用, ブログ解析
  • 情報空間の可視化
  • ネットワーク経済指標
  • ネットワーク中心性
  • SNS, 口コミや情報流通
  • 生物的・社会的メカニズムに誘発されたネットワーク設計
  • 動的適応通信,自律分散システム
  • P2P,センサやアドホックネットワーク
  • 自己組織化経営