シンポジウム概要

開催延期のお知らせ(2020年2月26日15時30分)

新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ,3月2日,3日に予定していた第16回ネットワーク生態学シンポジウムの開催を延期する判断に至りました.第16回ネットワーク生態学シンポジウムは2020年夏以降に行うことといたします.

 

新型コロナウイルス感染症への対策について

2月17日現在,第16回ネットワーク生態学シンポジウムは予定通り開催する予定ですが,今後の状況の変化により一部に変更が生じる可能性があります.
受付のマスクの着用,出入り口でのアルコール消毒液設置など必要な対策を検討しております.
渡航の制限や体調などにより発表・参加に影響がありそうな方は organizer@www.neteco.jp
宛にいつでもご連絡ください.発表の形態や参加費などについて配慮をいたします.

シンポジウム概要

第16回ネットワーク生態学シンポジウムは,
2020年3月2日(月)-3日(火)の2日間,
静岡県浜松市の浜名湖にある舘山寺サゴーロイヤルホテルで開催を予定しています.
今回はネットワークが創発する知能研究会(JWEIN)と共催で合宿形式で実施します.

今回は3件の招待講演および,ポスター発表,口頭発表を行います.
ネットワーク研究を始めようとする大学生,大学院生から,ネットワークについて造詣の深い研究者まで 幅広い層がお互いに刺激し合えるようになっておりますので,皆様ふるってご参加下さい.
ポスターセッションでは,「ネットワーク」に関わる 情報通信,統計物理, アルゴリズム, 生物学,経済学,社会学などの分野からポスター発表を幅広く募集致します.

おもなトピックス

  • 複雑ネットワーク(スモールワールド・スケールフリーモデル)
  • ウィルス拡散や連鎖的被害(停電、渋滞、倒産など)の防御策
  • Webポータルやコミュニティの抽出
  • 企業等のソーシャルキャピタルの調査・活用, ブログ解析
  • 情報空間の可視化
  • ネットワーク経済指標
  • ネットワーク中心性
  • SNS, 口コミや情報流通
  • 生物的・社会的メカニズムに誘発されたネットワーク設計
  • 動的適応通信,自律分散システム
  • P2P,センサやアドホックネットワーク
  • 自己組織化経営

発表方法について

口頭発表かポスター発表のいずれか選択してできます.参加登録時にいずれかをご希望ください.ただし,口頭発表は6件のみで,希望者多数の場合は,ポスター発表になることもありますので,ご了承ください.

ポスター発表について

ポスター発表の方は,A0サイズのポスターをご準備ください.

口頭発表について

口頭発表の方は,持ち時間20分(15分発表,5分質疑応答)の発表資料をご準備ください.